半風俗的なお店

キスやお触りがOKのキャバクラに、「セクシーキャバクラ」というものが存在してきます。
「お触りパブ」や「セクシーパブ」とも呼ばれるお店であり、風俗業界の中では半風俗的な位置づけとして営業をしています。

「セクシーキャバクラ」、とは通常のキャバクラに「セクシー」という冠が付くだけあり、男性客から女の子に対する胸へのお触りやキスがありのお店なのです。
キスはディープキスもあり、お触りは服の上からでなく直接が当たり前であり、上半身裸になるときもあります。
ですので、基本的におしゃべりやお酒を作るだけのキャバクラのキャストの仕事と比べたら性風俗店としての要素が大きく、キャバクラという名前が付きますが実際はかなり違う場所にもなるのです。
ごく稀になりますが、お店によっては逆セクハラで、男性の下半身への手でのお触りやフェラチオなどをサービスとして行うこともあります。
よく似ている職種として、「おっぱいパブ」、「ハッスルパブ」、「ランジェリーキャバクラ」、「お触りパブ」、お触りキャバクラ」などが挙げられますが、このあたりのお店は実際に働いてみないと中身がわからないことが多いようです。

もし働くとなると、求人広告の内容だけでは判断が難しく、男性客が閲覧をするホームページの確認や体験入店が必須の職業にもなります。
特に、男性客が閲覧するホームページのチェックは大事で、求人の内容と全く違う事がサービス内容として掲載されていることがありますので注意が必要となってきます。



○Recommend Site
キャバクラやガールズバーなど高収入が得られる女の子のための求人サイトです → キャバクラ 求人サイト